1. TOP
  2. 代筆サービスご紹介
  3. 祝辞スピーチ原稿

祝辞スピーチ原稿Congratulatory speeches

大切なご友人、部下、同僚、後輩、親戚の人生の晴れ舞台である結婚式。その結婚式で祝辞を依頼されるということは大変名誉なことです。
祝辞を依頼された新郎新婦もあなたをとても信頼しているという証。文章を書くのが苦手という方もスピーチを頼まれたら快く引き受けましょう。

結婚式のスピーチを成功させるなら代筆がおすすめ

結婚式のスピーチを成功させるなら代筆がおすすめ

結婚式は、新郎新婦をはじめ両家や親戚、会社の関係の方、友人まで様々な立場の方が参加しますのでスピーチを頼まれた場合はぜひ成功させたいものです。
縁起の悪い表現や言葉を使用してしまうとせっかくのおめでたい席も台無しになってしまいます。
新郎新婦に幸せになってもらうためにどんな祝辞を述べればいいのか分からない、伝えたいことがまとめられない、書きたいことはたくさんあるがどう表現すればいいのか分からないという方はぜひこの代筆サービスをご利用下さい。

結婚式のスピーチが上手くいけば、新郎新婦からの信頼が
増すだけでなく式場にいらっしゃるゲストの
心に響くものになることでしょう。

祝辞の一般的な構成とは?

①新郎新婦・両家、ゲストへの挨拶
②自己紹介
③エピソードを交えた新郎新婦の魅力
④2人の門出・はなむけの言葉
⑤結び

サンプル

❶新郎・友人の場合

 

〇〇君、△△さん、ご結婚おめでとうございます。
そして、ご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。
ただいま司会の方よりご紹介に預かりました新郎友人の●●と申します。
このようなおめでたい席にお招き頂き、また友人代表としてスピーチをする機会を頂き、大変光栄に思っております。
私と○○くんとは高校で同じクラスでした。大学は別々となりましたが、社会人となった今でも近況を報告しあっている仲でございます。

❷新郎・上司の場合

 

〇〇くん、△△さんご結婚おめでとうございます。また、ご両家の皆さまにおかれましても心からお祝い申し上げます。
新郎、〇〇くんの勤務先上司の●●と申します。ご年長の方をさしおきまして甚だ僭越ではございますが、ご指名頂きましたので一言お祝いの言葉を申し述べさせて頂きます。
新郎〇〇くんは当社で営部に所属しており、日々、勤務に励んでおります。

❸新婦・友人の場合

 

新郎〇〇さん、△△さん、この度はご結婚本当におめでとうございます。また、ご両家のご家族ご親族の皆様がたにおかれましても心よりお祝い申し上げます。
私は新婦〇〇さんの幼なじみの●●と申します。〇〇さんとは小学校のころからの付き合いでかれこれ15年となります。今日の幸せいっぱいの〇〇さんは、今までで一番綺麗でとても感動しています。

❹新郎・同僚の場合

 

〇〇さん、△△さん、ならびにご両家の皆様、本日は誠におめでとうございます。
この佳き日にご招待いただきましたこと、心から感謝申し上げます。
新郎〇〇さんと同じ会社の●●と申します。〇〇さんとは入社以来7年のお付き合いになります。新入社員の頃に一緒に受けた厳しい研修が昨日のことのように思い出されます。

料金:10,000(税別)
お申し込みはこちらをクリック

PAGE TOP